福岡 SEO対策・ホームページ制作・広告運用代行なら
株式会社スゴヨク

HOME > ブログ > カラーホイールとは

SUGOYOKU BLOG

カラーホイールとは

福岡に拠点を置いているホームページ制作・SEO対策の株式会社スゴヨクです。

今回は、私たちの生活でよく名にする色。 そんな、色を知るために大切な「カラーホイール」についてご説明していきます。

カラーホイールとは?

カラーホイールとは、色を色相環に並べたものです。


まず、カラーホイールは赤・青。黄から始まります。




すると、間隔が空きます。さらにその間に、隣合う色同士を配置します。




黄色と赤色を混ぜると橙色、青色と黄色を混ぜると緑色、赤色と青色を混ぜると紫色になります。
これらの色は、2次色(等和色)といいます。




最後に、原色と2次色を混ぜたそれぞれの色を残りの空欄の空欄に配置すれば、カラーホイールの完成です。

ちなみに3次色といいます。

配色のポイント

配色を決める時の代表的な配色パターンをいくつか紹介します。




カラーホイールでは、真向いにある色のことを、補色といいます。

黄色だったら、紫色、青色だったら橙色、赤色だったら緑色です。

メインカラーをどちらかの色にして、もう一方の色をアクセントカラーにするといいといわれます。

例えば、webサイトのメインカラーが紫色だった場合、ボタンの色は、補色である黄色を使うとユーザーの視線を引くことができます。

トライアドの組み合わせ

等しい感覚にある色のことをトライアドと呼びます。




上図は、赤・青・黄の原色のトライアルで、プライマリー・トライアドといいます。




これは、2次色のトライアドです。


緑・紫・橙による組み合わせで、セコンダリ-・トライアドと言ったりもします。




そして、スプリット・コンプリメント・トライアドといわれるパターンです。
初めに、一色を決め、その色の両隣の色を選ぶという配所です。

類似色



補色やトライアドでは、ホイール上の離れた色同士の説明をしましたが、ホイール上の隣り合う色、類似色を使うこともあります。


この配色は、近しい色味を使うことにより、調和がとれた雰囲気になることです。

1

無難な組み合わせなので、調和がとれますが、面白みのない色味に仕上がることになります。

いかがでしたか。今回は配色についてご紹介しました。
ときには、基本的な組み合わせではない配色が良い時もあるので、是非探してみてください!

2023年IT導入補助金でお得にECサイト

IT導入補助金でお得にECサイト

【実践マーケティング手法22選】 無料ダウンロード

マーケティング手法22選

助成金・補助金・融資・M&A等の総合経営支援サービス
「補助金パートナー」

月額定額制で、ホームページやECサイト運用、営業資料・チラシ・DMなどの製作代行から補助金や助成金など資金調達の情報を提供及び申請代行まで一手に支え会社の成長をサポートするコンサルティング型のサービスです。


補助金 お問い合わせ

ワードプレスでSEO対策をするなら【オリテン】

seoで高位置検証済みのオリジナルテンプレート制作
完全オリジナルの自社テンプレートを毎月3社様限定で制作を承っております。

補助金 お問い合わせ

ホームページの事でお困りならこちらから

お見積り・ホームページ制作・運用、広告に関するご質問まで、どんなことでもお気軽にご相談ください。
日・祝日・休業日以外は24時間以内に返信いたします。

スゴヨク ロゴ

TOP

//サムネイルを取得