福岡 SEO対策・ホームページ制作・広告運用代行なら
株式会社スゴヨク

HOME > ブログ > 【2018年7月】Chrome68のリリースに伴うSSL化(HTTPS)の設定について(ヘテムル、エックスサーバー)

SUGOYOKU BLOG

【2018年7月】Chrome68のリリースに伴うSSL化(HTTPS)の設定について(ヘテムル、エックスサーバー)

昨年からこの話題は上がっていましたね。
いつなるの?って皆様思われていたと思います。常時SSL化されていないホームページはChrome68のリリース後で全て

この接続は安全ではありません。

の注意が出ます。

メインターゲットがクロームの人はSSL化(HTTPS)しないといけません!

(逆にクロームを使っていない人のほうが珍しいかも)

これは今までほったらかしにしていた人は急いで変更を行うことをお勧めします!

これから解決方法と手順をご紹介しますが、変更はご自身の自己責任でお願いします。

解決方法

①レンタルサーバーの無料SSL化を使う。
②有料のSSL証明書を使う。

2つご紹介しましたが、この記事を見ている人は自力で行うことを選択している人が多いと思います。
有料のSSL証明書をサイトに使うのは、専門のweb会社がついている場合が多いからです。

レンタルサーバーに無料SSLがついているサイトのSSL化は以下。

レンタルサーバーで無料SSL化する方法

ヘテムル

赤枠を追って頂ければ間違いありません。

まずはコントロールパネルにログイン

 

ヘテムル 無料 SSL

赤枠の「ドメイン・メール設定」を選択

左側、右側どちらでもページ先は変わらないのでOK!

 

ヘテムル 無料 SSL

 

次は「詳細を見る」をクリック

 

ヘテムル 無料 SSL

 

次は「設定変更」をクリック

ヘテムル 無料 SSL

 

「無料独自SSLを設定をする」にチェックを入れ変更をクリック!

これでヘテムルの設定は完了しました。

ワードプレス側の設定はこちらから

とてつもなく簡単にSSLのサイトに移行する方法!(レンタルサーバーに無料SSLがついている場合)

エックスサーバー

こちらも赤枠を進んでいけば問題ありません。

まずはサーバーパネルにログインします。

エックスサーバー 無料SSL

「SSLの設定」をクリックします。

 

エックスサーバー 無料SSL

次に「選択する」をクリック

 

エックスサーバー 無料SSL

「独自SSL設定の追加」を選択後、右下の「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックすれば、

SSLの設定は完了です。

ワードプレス側の設定はこちらから

とてつもなく簡単にSSLのサイトに移行する方法!(レンタルサーバーに無料SSLがついている場合)

ホームページの事でお困りならこちらから

お見積り・ホームページ制作・運用、広告に関するご質問まで、どんなことでもお気軽にご相談ください。
日・祝日・休業日以外は24時間以内に返信いたします。

スゴヨク ロゴ

TOP