福岡 SEO対策・ホームページ制作・広告運用代行なら
株式会社スゴヨク

HOME > ブログ > 【忘備録】カテゴリー・タクソノミ―などの条件分岐まとめ(カスタム投稿含む)

SUGOYOKU BLOG

【忘備録】カテゴリー・タクソノミ―などの条件分岐まとめ(カスタム投稿含む)

ホームページをワードプレスで制作をしていると条件分岐を行うことが多々あります。

忘備録としてわかりやすくまとめておきます。

個別投稿ページ

個別投稿ページの場合。固定ページには反映されません。

IDを指定する場合(この時は5とする)

タイトルを指定する場合(この時はTITLEとする)

スラッグを指定する場合(この時はaboutとする)

複数指定する場合

IDが5、投稿スラッグが “TITLE”、またはタイトルが “TITLE2” のいずれかにあてはまる投稿が表示されている場合。

投稿タイプアーカイブ

アーカイブページの条件分岐

アーカイブページで指定

“custom” に一致する投稿タイプアーカイブページの場合に true を返す。

アーカイブページが “about”/”about2″/”about3” いずれかに一致する場合に true を返す。

カテゴリーページ

ページがカテゴリーと関連付けられている場合。

カテゴリーの指定

“category-t”というカテゴリーのアーカイブページが表示されている場合。

カテゴリーに属する記事の場合

現在の投稿がカテゴリーID 5に属する場合に true を返します。

is_categoryとin_categoryは意味合いが全く違います。
カテゴリーのページの場合は「is」 属する記事の場合は「in」

記事が、カテゴリID1、2のいずれにも属していない場合は true を返す。
inの前に「!」がついています。

タグページ

タグのアーカイブページの場合

スラッグ指定

tag1 というスラッグのついたタグのアーカイブページが表示されている場合。

タクソノミーページ

クソノミーのアーカイブページが表示されている場合。

スラッグ指定

tax1 というスラッグのついたタグのアーカイブページが表示されている場合。

シングルページ

is_single()、is_page() 、is_attachment() のいずれかが真である場合に true を返す。

スラッグ指定

‘custom’ というカスタム投稿タイプの場合に true を返す。

カスタム投稿のターム指定

タームが属するカスタムタクソノミーのIDを指定します。
register_taxonomy()で設定した名前を入れないといけませんが、これは必須項目となります。
「register_taxonomy()=category」「管理画面で設定したスラッグ=plan」

上記の「is_object_in_term」は簡単なので覚えておいていいと思います。

使いまわしが多いので忘備録。

ホームページの事でお困りならこちらから

お見積り・ホームページ制作・運用、広告に関するご質問まで、どんなことでもお気軽にご相談ください。
日・祝日・休業日以外は24時間以内に返信いたします。

スゴヨク ロゴ

TOP