福岡のホームページ制作、seo対策、広告運用なら株式会社スゴヨク

福岡 ホームページ制作 SEO対策 広告運用ならお任せください。「売上が上がらない、仕組みづくりができない」などのお困りの際はぜひ!無料ホームページ診断も実地中!

SSL/TLS化のメリット/デメリット

SSL/TLS化のメリット/デメリット

福岡のホームページ制作会社スゴヨクです。

今回はSSL/TLS化へのメリット・デメリットをご説明いたします。
SSLとTLSは名前は違いますが、大枠の仕組みは一緒です。
SSLという呼び名が主流化し、最新バージョンはTLSになりますが
SSL/TLSと皆さんは表記をされることが多いです。

SSL/TLS化のメリット

  • webサイトのセキュリティ強化
  • ユーザーへの安心感
  • SEOに絶対的に有利になる
  • リファラーのデータの向上

webサイトのセキュリティ強化
wixやJimdoなども普及しており、今は誰でもウェブサイトが簡単にもてるようになっています。
簡単に制作できるはwixやJimdoは初めからSSL/TLS化されていますが、
ドメイン、レンタルサーバーをご自身又は制作会社で契約すると、
URLの先頭は「http」で始まります。変更後は「https」で始まるURLになり、
保護された通信と表示が出ます。

運用を始めると個人情報を取り扱う事が多くなってくると思います。
情報を暗号化することにより、情報を盗み取られる事がないようにしておきましょう!
SSL デメリット メリット 違い
ユーザーへの安心感
クレジットカードや個人情報を取り扱うサイトではSSL化されていると
ユーザーへの安心感が違います。
近年ウェブは身近になり、子供もサイトを閲覧する機会が多くなっています。
情報を抜き取られなくするためにも運営側は常時SSLを整備しておきましょう!
SSL デメリット メリット 違い
SEOに絶対的に有利になる
前にHTTPよりもHTTPSを検索順位を決定する際優先するとグーグルが言っていましたね!
SEOの評価基準に若干程度だとは思いますが、影響は絶対にあると考えられます。
「コンテンツイズキング!」の名前の通り内容はきちんと考えてブログなどは書きましょうね。

リファラーのデータの向上
アナリティクスでアクセス解析を行う場合、どの流用ルートから自社サイトへ訪問されたかを知る「リファラー」は非常に重要なデータです。
自社サイトがSSLに対応していないと、アナリティクスのアクセス解析でリファラーを特定できないケースが多くなり
その後の対策、対応に支障をきたす恐れがあります。。
SSL デメリット メリット 違い

SSL/TLS化のデメリット

  • SSL証明書の費用がかかる(導入コスト)
  • SNSボタンのいいねなどの数がゼロに戻る
  • サーチコンソールを再登録しないといけない

SSL証明書の費用がかかる(導入コスト)
レンタルサーバーの中には無料でSSL証明書を発行しているところがあります。(エックスサーバーやミックスホストなど)
格安では790円からあります。高機能だと何十万円することもあります。
高機能とはワイルドカードなどの一つの証明書で同じ階層のドメイン全てをSSLにできるものです。
マルチドメイン、サブドメインはオプションで追加をすることが可能です。
格安のSSLでも十分にデータは保護されますが、個人情報を扱う数が多くもっとセキュリティを強くされたい場合は2万円(年額)~の
証明書を取得することをオススメ致します。
SSL デメリット メリット 違い
SNSボタンのいいねなどの数がゼロに戻る 
ワードプレスなどで記事や投稿をする時にSNSのいいねボタン、シェアボタンなどを設置することが多いと思います。
ウェブサイトをSSLにするとカウント数がゼロに戻ってしまいます。悲しいですが、今のところこのカウントゼロを防ぐ手段はありません。
諦めてまた少しずついいねやシェアを育てていきましょう!
SSL デメリット メリット 違い
サーチコンソールを再登録しないといけない
再登録をするということは、クローラーから新しいサイトとして見られます。
HTTPS化(常時SSL化)前後を管理画面上で、比較ができないのが残念です。

まとめ
いずれは全てのサイトで常時SSLになると思います。
今SSL化出来るならすぐにでもするべきだと考えています。
オールドドメインと一緒で早く取得しておくほうがいいと思います。
難しいことは考えずにすぐにでも常時SSL化しておきましょう(^^)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)