福岡のホームページ制作、seo対策、広告運用なら株式会社スゴヨク

福岡 ホームページ制作 SEO対策 広告運用ならお任せください。「売上が上がらない、仕組みづくりができない」などのお困りの際はぜひ!無料ホームページ診断も実地中!

コンサルティング | 福岡のホームページ制作、seo対策、広告運用なら株式会社スゴヨク

Category

【初心者向け】必見!ブログタイトルの探し方

福岡のホームページ制作会社、株式会社スゴヨクです。 今回はブログを最近書き始めた、書いているけどネタが無くなって困っている方、キーワードをきちんと決めて書きたい方必見です! ブログを書き始めの方 まず書き始めの方にブログを書くネタがたくさん思い付きますね! なので忘れないようにメモを取りましょう! 私はメモ紙で書いてい...

【必見】ブログコンサルでお金を払っている方へ

株式会社スゴヨクの川上です。 今回はブログの書き方などのコンサルタントに月額でお金を払っている方向けに書いていきます。 ブログコンサルの料金相場 3万〜5万(1ヶ月) 10〜15万(6ヶ月) 20〜25万(12ヶ月) コンサルの料金は基本的に 半年契約か1年契約などの期間を設ける事が多いです。 内容 アナリティクスを基...

<完全成功報酬>SEO対策のウェブマスターツール「HTMLの改善」の料金

福岡のホームページ制作会社、あなたの会社をスゴくヨクする株式会社スゴヨクです! 今回はSEO対策には必須のウェブマスターツールの「HTMLの改善」の料金について 書いていきます。 ホームページを運営していると、インデックス数やキーワードなどを重視して、 ウェブマスターツールを見ていないという方は多いはずです。 内容など...

【勝手にランキング(自社調べ!)】グーグル、ヤフーの検索順位を調べる方法

福岡のホームページ制作会社、スゴヨクです! 今回はマーケティング、seo対策には欠かせない検索順位を調べる方法のご紹介です! ウェブサイト上で調べる方法とツールを使って調べる方法の2つがあります。 お好きなものを選び、ブックマークに入れておきましょう(^^) ブログを書いている方やマーケティング担当の方は 今後必須にな...

【初心者版】ブログを運用始めるときに気を付けること3つ

福岡でホームページ制作会社を運営しているスゴヨクの川上です。 最近ブログを書けと周りから言われてはいませんか? コンテンツマーケティングにはかかせないブログを運用していくにあたって 初心者でも出来る気を付けることを3つ書いていきます。 これさえ頭に入っていれば門の扉を叩いている状態と思って頂けると幸いです。 ブログの運...

ホームページの運用費用とは?相場の目安

皆さんホームページの維持に毎月いくらの費用がかかっていますか? 現場で色々な意見を聞いていると、費用は様々ですが、内容により大体毎月3〜10万円が基本相場と考えて間違いありません。 運用費・管理費の相場 ホームページ制作会社に全て委託をしている場合は、毎月10万円前後。 (ここでいう全てとははバックアップ、運用、整備、...

【衝撃】無料でダウンロード出来るツールの裏側

こんばんは! 福岡のホームページ制作会社、スゴヨクの川上です。 今回はSNSで無料でダウンロードできるツールの裏側を暴露していきます! 【衝撃】と付けてはいますが、皆さんは知ってるよと思うかもしれませんので、その時はそっと閉じて下さい。笑 「【初心者向け】アナリティクスの設定方法」や「【初心者向け】Googleアドワー...

本日はハーバービレッジ様の懇親会へ!

スゴヨクの川上です! 本日は福岡市博多区沖浜にあるハーバービレッジ様の懇親会に参加させていただきました(^_^) 縁あってハーバービレッジ様とはいい関係を築かせて頂いております(^^) ウェディングの関係者が30〜40名様は来れていましたね! プロデュース会社からプランナー方、ヘアメイクさん、二次会代行会社など色々な業...

【無料】レストランウェディング、1.5次会専用のHPを制作致します。

スゴヨクWebディレクターの川上です! 弊社ではこの度、レストラン会場様に無料でウェディングのHPの制作する事業を行います。 今は九州だけですが、全国へこの流れを発信していきます。 現在、ご提案させていただいている会場様は大変お喜びになり、弊社としても嬉しく思っております。 ご提案内容はこちら(PDF) データが重たい...

【2016年度版】ヤフー サーチターゲティングがスゴい!!

株式会社スゴヨクのウェブコーディネーター川上です。 皆さんはPPC広告をご存知でしょうか?何かを調べる時に検索結果の上部又はサイドに出てくる広告の事です。 このPPC広告は1回クリックをするとその都度の課金制になっています。 今回はPPC広告よりも「よりターゲット層に近いユーザー」に向けて情報発信が出来る広告があります...