【超簡単】ワードプレスでのサーバー移行プラグイン(All-in-One WP Migration)

福岡のホームページ制作会社、株式会社スゴヨクの川上です。

今回は意外と難しいワードプレスのサーバー移行が簡単に出来るプラグインのご紹介です。
エックスサーバーからロリポップ、
ロリポップからヘテムルなど
コストや利便性などでサーバー移行をする事があると思います。

皆さんはどうやってサーバー移行をされていますか?
皆さんが行っている方法は

FTP

・「wp-content/themes/オリジナルテーマ」
・「wp-content/Plugin」
・「wp-content/upload」
・「ワードプレス管理画面からインポートツールを使用してエクスポート」
新しいサーバーへインポートしてしまえば終了です。
(SQLの変更などはここでは割愛させていただきます。)
上記が多いと思います。

All-in-One WP Migrationの場合

タイトルにも書いているように本当に簡単なんです。

まずプラグインのダウンロードから
プラグイン→新規追加「All-in-One WP Migration」を検索
All-in-One WP Migration,サーバー移行,簡単,プラグイン

インストール後に有効を押す。

All-in-One WP Migration,サーバー移行,簡単,ワードプレス

ADDは無視をしてかまいません。

オプションで選ぶ事が出来ます。チェックを入れるとその項目はダウンロードの対象にははいりません。
Advanced options (click to expand)
Do not export spam comments
Do not export post revisions
Do not export media library (files)
Do not export themes (files)
Do not export must-use plugins (files)
Do not export plugins (files)
Do not export database (sql)
Do not replace email domain (sql)

私は毎回メディアライブラリーにチェックを入れて後からFTPで入れます。
なぜまとめてダウンロードをしないのかって思いませんか?
「All-in-One WP Migration」のデメリットはここだけです。
512MB以上は有料でお金を取られるんです。
ファイルの容量が512MBを超えないように画像は
容量が大きいのでFTPでアップロードするようにしています。

「Export To」のところはファイルを選ぶようにしましょう!
他のはオプションでお金がかかります。

All-in-One WP Migration,サーバー移行,簡単,プラグイン
真ん中のダウンロードの部分をクリックすると保存ができます。

この後の作業は新しいサーバーでワードプレスをインストールし、
プラグインの新規追加から「All-in-One WP Migration」をインストール→有効化→
「import」で先ほど保存したファイルを投げ込むと
あら不思議!ウェブサイトが復元したかのように設定、カスタム投稿なども
全て元通り(^^)
後はFTPで画像をwp-content/upload/に別で保存したフォルダを
入れ込めば完了です。

簡単にワードプレスのサーバー移行ができましたね!

これならデータベースを触ることなく初心者の方でもできると思います。

最近作ったウェブサイトであれば、メディアも一緒にダウンロードしてもいいです(512MBを越えなければ!)

「All-in-One WP Migration」はたまにエラーを起こすこともあるみたいなので、
データを保存したからと言ってすぐに消してしまわないようにしましょう(^^)

快適なワードプレスライフを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です