現役のホームページ製作者が海外へ行った時に困ったこと4つ

福岡のホームページ制作会社、あなたの会社をスゴくヨクする株式会社スゴヨクです。

今回は私が海外に行っている時に困ったことをお伝えしたいと思います。
海外だと思うようにアクセスができない事やWi-Fiの環境が安全かをきちんと確認しておきましょう!
他に任せられない事がある方、個人事業主の方にはもってこいかもしれません。

私が海外で困った事

  • 海外でwpxなどのレンタルサーバーにアクセスができない。
  • ホテルのパソコンでアクセス(ログイン)するのは危険
  • FreeWi-Fiでログインをするのは危険
  • パソコンを持っていかないといけない。

対処方

海外でwpxなどのレンタルサーバーにアクセスができない。

レンタルサーバーで海外からのアクセスを許可に変更する。
wpxの場合、
wpx 国外ip 設定
ここの下のほうにある国外IPを無効化にしておく。
これをしておかないとワードプレスの管理画面などに入れないので、絶対に無効化にすること!
海外から帰ってきた時は設定を戻しておくようにしてください。
今はマルウェアなどの海外からの不正があるので忘れないように!

ホテルのパソコンでアクセス(ログイン)をするのは危ない

これは私はものすごく悩みましたが、ログイン履歴などを残さないようにアクセスはしていません。
ホテルに置いてある共用パソコンなどでアクセスしないように!

FreeWi-Fiでワードプレスの管理画面へログインするのは危ない

今は旅行などでどこの市内に行ってもFreeWi-Fi(フリーワイファイ)やホテル共用のWi-Fi、スタバ、マクドナルドなどのFreeWi-Fiがあります。
私は日本でもなんですが、FreeWi-Fiには接続をしないようにしています。
セキュリティの問題やクラッカーの方がいたら情報を抜き取られる恐れがあるので、万が一を考えてアクセスなどはしないようにしましょう。
個人で借りたWi-Fiなどではいいと思うので、セキュリティはバッチリの状態にしておきましょう!
海外用のワイファイを借りる時のおすすめ。
・グローバルWi-Fi 一日の目安1.000円



・いろいろな国のIPが使えるサービス 



パソコンを持っていかないといけない

パソコンを持って行く時はまず電源プラグ、電圧を調べておきましょう!
日本と同じコンセントが使える国はごくわずかです。電圧が違うとショートする事もあります。
こちらがおすすめ
「D-net STORE」
こちらのサイトは分かりやすいです。
コンセントアダプターと必要によっては電圧機(トランスミッター)の確認をしておかないと充電切れでアダプターを探す旅に出るという最悪の結果になってしまいます。

まとめ

準備やセキュリティ、日本で構造を理解して作業を行ってくれる方がいればいいですが、自分の仕事、会社の仕事を任せる方がいない時は、入念なチェックをして海外へ行きましょう!

ウェブ関係者の皆さまよい旅を^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です